明日の土曜日は夕方から九州ジュニアの総合優勝の祝勝会が選手・保護者・スタッフ総勢100名ほどが参加して開催されます。優勝祝賀会は昨年に引き続いてですが、選手全員の心の中に大きな思い出として一生残ると思います。現在40歳代の元選手たちに話を聞くとほとんどの元選手が懐かしい思い出として鮮明に覚えているということです。
 楽しく、美味しく、大きな嬉しい思い出として保護者の方々とも共有できてクラブとしても大変光栄に思います。来年再来年とチームとしても個人としてもレベルアップしていきましょう。

 新人が合流して2週目が始まりました。最初の一週間は練習をこなすだけで精いっぱいの選手も多くいたと思います。練習量とサークルについては慣れてもらうしかありませんが、その大変な中でも目的や注意事項に気を付けて泳いでもらわなければなりません。
 今秋からはきついながらもコーチからの注意に気を付けることができるようになっている選手も増えてきました。そしてきついながらも練習中に笑顔も見せてくれる選手も増えてきました。きつい練習の中身も笑顔があるということは少し余裕も出てきた証拠です。
 勝利の女神は笑顔が好きだそうなので、意識して笑顔で練習を乗り切りましょう。練習は自由形を中心に持久練習の日、個人メドレー中心、自由形以外の種目中心の日など4種目を中心に練習しています。
 その中でテクニックやペース、スタートから浮き上がり、ターン、タッチの技術も向上させましょう。
苦しい中やスピードを出して入れる途中、プレッシャーのなかでもしっかりとできるように日ごろの練習の中で磨きをかけていきましょう。

 朝からの泳ぎ込み、大学生の水泳のレクチャーそして筋トレと久しぶりに充実した練習でした。新人たちには先輩たちが一つ一つ筋トレの種類と方法説明しながら一緒に進めてもらいました。説明することで先輩たちも練習の意味や大切さを再認識していたと思います。
 久しぶりに充実した全体練習ができました。今日の睡眠の深さと明日の朝の目覚めでの筋肉痛の気持ちよさは忘れられない思い出になることでしょう。

↑このページのトップヘ