多くの選手がベストタイムを出し大変に盛り上がりました。ベストタイムは当たり前でベストタイムを出したのにもかかわらず悔し涙にくれた選手も多数いました。大変に良い傾向です。
 この結果を踏まえて明日からの練習が始まります。次への目標が大きく良い方向へと変わった選手、目標が変わらなかった選手いろいろだと思います。やるからにはだれよりも良い結果を出して、一歩でも前に進む努力が大切です。
 目標が練習の狙いへと変わり、必ず成し遂げるという覚悟にまで行きましょう。その選手が次のレースの勝ち組へと繋がっていきます。この2か月の練習でコーチの目からよく頑張って見えた選手は良い結果が出ていました。
 レースの結果で取り残されていく気持ちが出てきた選手や本当にヤバイと感じた選手もいることと思います。次への強い気持ちで練習に参加しましょう。次のレースは新年JO県予選です。

 いよいよ明日の記録会を皮切りに短水路シーズンが始まります。10月から新しく我々チームに合流した選手たちのレースと以前からの選手の出来の違いを楽しみにしています。コーチから伝えたいことがしっかり伝わっているのか?伝わったことと伝わらなかったことがレースを通じてわかると思います。
 特に短水路ということもあって思い切ったレースをしてくれることを期待しています。明日は朝5時から大野城のプールで練習してから大会会場へ向かいます。
 大幅なベストタイムが続出してくれることを心から祈っています。そしてその気持ちが年末年始の強化練習へと繋がってくれることを心から祈っています。
 さあ明日の大ブレイクに向かってしっかりと休息をとりましょう。

 期末テストで睡眠時間を削って頑張っている選手、体調を崩して病院通いをしている選手、疲れがたまって限界に近付いている選手いろいろな状況の選手達がいます。今日は久しぶりのオフです。しっかり休息をとり心も体もリフレッシュして明日からの練習に備えましょう。
 今週末の日曜日はいよいよ今年最後の記録会です。終わり良ければ総て良しといいます。良い結果を出して来年の目標を高くしてくれることを期待しています。

↑このページのトップヘ