今日の練習は個人メドレーを中心にリラックス練習とスピード練習が中心の練習でした。練習も根を詰めて頑張っているとストレスがたまり高いレベルへの気持ちも薄らいだ来る事があります。
 今日の練習はそんなストレスを解消するとともに、次への高い目標に向けって気持ちを再確認する日のなってくれると幸いです。
 高校3年生が半分を占めるチーム構成です。今年度末は寂しいチームになっている事でしょう。選手はもちろんコーチも後悔のないように頑張ろうと思います。
 今週末は学童通信が県立プールで開催されます。我がチームの練習が終了次第応援に駆け付けようと思います。小学生の選手の頑張りにも期待しています。

 朝早くから水中練習~筋トレ~水中練習と恒例の連続練習。目の前には目標に競技会が迫っている為に頑張らざるを得ない状況です。疲れが溜ってくるとみんなの口数が少なくなってきます。そして腰が引けた練習になってきます。
 ここで弱い選手と強い選手の差が出てきます。アドレナリンが出て益々頑張れる選手と乳酸に簡単にやられてします選手に分かれてきます。
 このところは距離が長くなったり、サークルが短くなってりまたは前半からマックススピードだったりと気持ちを強く持たなければついていけない練習メニューが続きます。
 来週からは期末テストの時期ですが、高校生はいよいよ大切なインターハイ予選(九州大会)が迫ってきます。両方失敗する選手・学問、競泳どちらかをものにする選手、全て失敗に終わる選手とどれかのカテゴリーに分類されます。
 出来れば「一石二鳥」と行きたいものですが「二兎を狙うものは一兎もえず」になることも考えられます。自分で決めて覚悟を決めるしかありません。
 今日の練習は8名の参加でしたが苦しい練習の中落後者も無く頑張ってくれました。来週もテスト勉強が大変の中両立できるように頑張りましょう。

 県高校も終了し7月の県選手権・夏季JO県予選、九州インカレ、九州高校と連戦がつづきます。今月はしっかり練習をして泳力と体力の貯金が必要です。小学生は今月の学童通信に向けて頑張りましょう。
 さて我がチームは朝から気合の入った練習を展開してくれました。苦しい練習とお友達になる事や苦しさに立ち向かう考え方などの話もして、練習に負けない精神力を持った選手へと育ってくれる事を期待しています。
 体調の悪いアヤカと大学生のマユ以外は元気に練習してくれました。練習内容はレースペースの維持とラストスパートの爆発的な泳力を期待してのメニューです。
 当然苦しく辛い練習ですが、目標が高く覚悟が決まっている選手の頑張りはコーチの目にはっきりとわかるものです。明日はスピード練習です。楽しみにして参加して下さい。

↑このページのトップヘ