大きな目標をもって参加した九州ジュニアが終了しました。かなり多くの選手がベストタイムを出してくれましたが、目標が高かったためにがっかり感が強い結果になりました。大切なことは何がうまっくいって、どこがうまくできなかったのか?そして明日からの練習はどこに集中して練習に打ち込むのかが何よりも大切です。
 リラックスして泳いだレースと、狙ったり極度の緊張感の中で泳いだレースとではかなり違うことも経験してくれたことと思います。
 予選と決勝とでタイムを上げてくれることは今後に向けて大変に大切なことです。決勝でタイムを落とすことは精神面だけでなく調整力にも問題があるかもしれません。
 今週末はキララカップに参加します。キララカップは長水路でのレースでもう一段高いレベルの精神面の強さが要求されます。泳ぎにしろ、ペースにしろ、戦う精神面にしろ目標やレース展開をしっかりと決めて練習に集中しましょう。
 競技会に参加するたびにレベルアップができ、課題が見つかり宿題が増えることを期待しています。

 朝5時から所属にて九州ジュニアに向けての練習が始まりました。みんなリラックスしていてよい顔つきをしていました。また受験や残念ながら標準記録を突破できなかった選手の練習も終了し、今から西総合プールへ向けて出発します。
 参加選手は一足先に本番のプールにてスタートやターンの練習をしていてくれていると思います。いよいよ競技会が始まります。まず、予選突破が第一目標です。あと少しでJO突破の選手が何人かいます。予選から簡単に突っ走てくれるとうれしいです。

 九州カップ直前になり、練習内容もレースへの意識がしっかりと現れる泳ぎになってきました、。暗くしとしと雨が降る陰湿な天気の中での練習でした。しかし選手たちは明るく積極的な練習をしてくれました。笑顔も多く最高の雰囲気の中が、明後日からのレースは良い結果が出そうな空気で充満しています。
 また、受験などで出場しない選手も含めて全員参加の練習でした。我々コーチはもちろん選手同士もよい雰囲気がいかに大切かを分かってくれているいうでとてもうれしく感じました。
 今日も天気は良くはありませんが、良い一日になることは間違いありません。

↑このページのトップヘ