いよいよ受験シーズンに入ってきました。私立高校専願入試で合格の発表があった選手から来週私学受験の選手。そして県立・公立高校受験はまだまだ一か月半ほど先になります。
 受験勉強は本人も大変ですが、家族にとっても精神的に大変だと思います。しかしこの経験も過ぎてみれば良い思い出にもなり、人間としての向上にも役立つと思います。辛く苦しいことを良い思い出にするには、良い結果を出すしかありません。
 競泳もレースで良い結果を出す事によって報われたり、次への活力になるような気がします。やればやるほど悪い方向に行くようでは、やる気が萎えるばかりです。
 だから結果に拘らなければなりません。どんな試合でも、日頃のタイムトライアルでも良い記録が出ればうれしいものです。
 泳ぎにも、記録にもしっかり拘って次への良いステップに変えましょう。受験生頑張れ。