令和元年も今日で終了、大みそかを迎えた今年最後の練習。早朝4時半にはほとんど全員が集まっていました。ソウタ・イブキ・レイジの春口チームの選手も参加し、しっかりと今年最後の練習を頑張ってくれました。
 練習の人数とレベルの高さは練習内容の質の高さにつながります。楽しく声を出しながら競い合って泳いでいました。純粋の競争して勝ち負けを楽しめるようになったらしめたものです。それもじゃんけんをやる軽さで、しかし勝ち負けにはこだわって泳ぐことができるうちはほっておいてもぐんぐんレベルアップしてくれることでしょう。
 今年最後の練習が終了して練習が物足りないのかなかなか帰らない選手が多くいました。今年最後の練習に名残惜しい気持ちが強かったのだと思います。足掛け一年明日から令和2年最初の練習が開始されます。家庭の都合で2名の不参加が出ていますが、来年こそ大きな目標を現実にできるように頑張りましょう。
 選手の・保護者の皆様良いお年をお迎えください。そして今日から気温がぐっとて下がるようです。風邪など体調を崩さないように気を付けましょう。