大きな目標をもって参加した九州ジュニアが終了しました。かなり多くの選手がベストタイムを出してくれましたが、目標が高かったためにがっかり感が強い結果になりました。大切なことは何がうまっくいって、どこがうまくできなかったのか?そして明日からの練習はどこに集中して練習に打ち込むのかが何よりも大切です。
 リラックスして泳いだレースと、狙ったり極度の緊張感の中で泳いだレースとではかなり違うことも経験してくれたことと思います。
 予選と決勝とでタイムを上げてくれることは今後に向けて大変に大切なことです。決勝でタイムを落とすことは精神面だけでなく調整力にも問題があるかもしれません。
 今週末はキララカップに参加します。キララカップは長水路でのレースでもう一段高いレベルの精神面の強さが要求されます。泳ぎにしろ、ペースにしろ、戦う精神面にしろ目標やレース展開をしっかりと決めて練習に集中しましょう。
 競技会に参加するたびにレベルアップができ、課題が見つかり宿題が増えることを期待しています。