2015年05月

 2週間後に中学生と小学生は浮羽にて公認記録会、高校生は県高校でいよいよインターハイへの道が始ります。今日は朝8時からの練習でした。これからのレースでは試合のたびに先へ進める選手と早くもシーズンが終了してしまう選手とに分かれてしまいます。
 けがや病気などはもちろん不調などの言い訳は一切役に立ちません。生き残りをかけてサバイバルレースが始ります。当然チームメートでもやるかやられるかの戦いが始るのです。
 そして、7月の後半には全国大会出場者と九州ジュニア出場者が決定します。アスリートは強い選手は多くの経験と思い出をつかみ取る事が出来ますが、強くなければその経験や思い出は半減してしまいます。
 意地でも目標の試合のタイムを突破っしましょう。今年の夏はたくさんの経験をして来年のオリンピックのビックイベントに向かいましょう。
 選考会の場所に立って普通の人々が経験できないステージを一人でも多くの選手に体験してほしいと思います。次は5年後の東京オリンピックになってしまいます。
 まず2週間後のレースから始めましょう。夢に向かって努力することにおいて全ての選手は平等です。

 朝練習5名午後には時間差で4名+体験選手とトータル10名で8時間の選手練習でした。何と長い選手の練習、選手各自は2時間なんですが。
 しっかり目標に向かっての泳ぎやスピードの確認をしているだけなのですが、なかなか大変です。良い結果に結びついてくれら良いのですが。
 さて明日は運動会の選手が多いようです。今日からの雨で運動場がぬかるんで滑るかもしれません。けがのないように最善の注意をお願いします。
 夏のシーズンになり大切な試合が近づいてきています。けがは絶対に行けません。
 その他の選手は朝から日曜練習です。目標に向かって頑張りましょう。

 5月の教室も終了し今日からは月末休みでクラブはお休みです。本来なら強化担当のコーチ達もお休みなのですが、選手達の試合の事を考えて練習に来てくれています。
 これを当たり前と考える人と、ありがたいと考える人と、休みのほうが嬉しい人など受け取り方はいろいろです。本来選手とコーチの関係は、強くなりたい選手の為にコーチも一生懸命の協力すると言う事です。その選手が益々努力する姿を見せることでコーチももっと協力しなければとなる事です。
 仕事でありながら労働賃金の為に働くのではなくなるのです。この関係が選手強化につながってくるのだと思います。
 その協力関係を壊してしまう出来事も多くあります。選手にも家族があり、学校もあり色々な行事もあります。当然コーチにも家族があり、選手以外の仕事もあり当然大人なので冠婚葬祭など色々行事もあります。
 お互いに歩み寄り目標に向かって努力していかなければ結果はついてきません。コーチは5月の連休は当然家族サービス、お盆は、正月は当然お休みと考えていては・・・・。
 この月末休みだけでも年間にすればかなりの日数になります。トップ選手たちは年中、毎日2回練習できる環境にあります。中高生は大変忙しい毎日を送る中でトップを目指さなければなりません。常に練習できる時間を探りそこまでやるのと言われるようでなければ成功にはたどり着けません。
 自分の為に休みをつぶして協力してくれるコーチに感謝の気持ちと尊敬の気持ちで練習に参加しましょう。出来ない選手はお休みしましょう。

 小学生と中学生は14日(日)の合同記録会(浮羽)・高校生は13日(土)14日(日)に県高校・大学生は7月4日(土)5日(日)の九州学生が次の目標競技会です。
 特に高校生はインターハイ(全国高校選手権)へ続くための九州高校大会の切符を獲得するための大切な競技会です。高校3年生はここで失敗してしまうと引退もしくは受験勉強となってしまいます。長年続けてきた水泳競技を6月で終了するわけにはまいりません。目標に向かって悔いのないうようにしっかり頑張りましょう。
 今年の夏の全国大会、夏季全国JO・全国中学・全国高校・国体とありますが、高校生の標準記録を見てみると夏季全国高校の標準記録が最も厳しい記録です。
 これをクリアーできると言う事はそのほかの全国大会の出場の方が簡単だとゆう事がわかります。
 運よくタイムをクリアーできればではなく、最悪の調子でも簡単にクリアーできるレベルにならなければ全国大会での戦いは夢物語です。当然来年への期待の選手は全国大会で活躍できる選手の中からしか対象になりません。
 我がクラブは今冬の強化練習は、この中から選手選考をしたいとただ今計画中です。

 二日間くまもとにて戦い終えて無事に帰ってまいりました。結果はクラブの所で発表すると思います。怪物マコちゃんは運動会の都合で初日3種目の予選決勝計6回出場。きつかったでしょう。
 5年生になった選手は6年生との戦いできつかったのですが良く頑張ってくれました。4年生ではレイジが大活躍第二の怪物になってくれそうな予感がします。我がチームもぼつぼつですがベストタイムを出したくれています。今回6年生になったキミちゃんとレイジ君が夏季全国JOタイムを突破した為に5名の選手が出場切符をゲットしてくれました。あと少しの選手と種目を増やす選手益々頑張って二桁の選手が出場してくれる事を期待しています。
 しっかり休んで明日からまた夢に向かって頑張りましょう。

↑このページのトップヘ