2016年01月

 雪がちらつくあいにくの天候でしたが、一日目のレースが開催されました。大ベストの選手からもう少しの選手までいろいろでしたが、問題はレース展開をしっかり決める事。そしてそれを勇気を持って実行したかが最も大切な事です。
 レースの結果はそれぞれの出ますが、大切なのは狙ったレースを予定通りやったのか出来なかったのかが問題です。その目的に向かって練習をしているわけで、練習での目標とちがったレースで仮に良いタイムが出たとしてもそれは悲しいものです。
 狙っている事をはっきりとし全力で練習し結果につなげる事がさらなる目標に向かって努力できる事に繋がります。
 残念ながら二日目のレースは天候の為に中止になってしまいましたが、もっと残念のはレース前にしっかりとレース展開が決まっていなかった事です。
 次の九州カップに向かってしっかりとやらなければならない事を再確認しましょう。

 日頃の練習より30分遅れでの練習開始でした。いよいよ明日から今年最初のレースが始ります。きつく苦しい練習を乗り越える最善のクスリはレースでの良い結果です。
 結果が出ないとどうしても次の練習に力が入らない事が多くなってしまいます。そこで結果にはこだわってレースはもちろん練習でもレースを意識して泳ぐ事が大切になります。
 当たり前の事ですが、練習は毎日ありますし苦しい事もあり知らず知らずのうちに集中しなくマンネリ練習になってきます。そこでいかに毎日の練習の中で、目標の確認と絶対にやらなければならない事を意識できるかが勝負だと思います。
 明日からのレースでは、泳ぐ前から自分のレースをはっきりと決める事です。スタートの浮き上がりは?前半の泳ぎ方は?ターンのテクニックは?中盤のペースは?ラストの苦しい局面での泳ぎ方は?最後のタッチは?・・・・。全て練習の中でやってきました。
 レース終了後に出来た所・出来なかった所をしっかりチェックし次の練習への宝物にしましょう。出来た事も出来なかった事もしっかりと反省し、他人や環境のせいにしない事が次ぐへのステップの為に最も大切な事です。
 さあ、待ちに待った今年最初のレースを思い切り楽しみましょう。

 今週末は10年に一度の寒波と天気予報では発表しています。今日の朝練習の時は外気温がマイナス1℃でした。寒いはずですが、昨日から選手の為にボイラーをつけっぱなしにしてもらったのでプールはもちろん採暖室も驚くほどの暖かさでした。
 明日は今年最初のレース前日の為に楽に泳ぐだけの練習の為に5時20分からの練習です。いつもよりかなり余裕の時間から練習開始です。しかし余裕があると遅刻する事がえてしてあります。家が近い人ほど遅刻する場合が要ります、気をつけましょう。
 今日は試合前とあって全員参加でした。結果が良ければ言う事は無いのですが、年末年始からの練習を思い出した結果に拘って頑張りましょう。

 今日の朝もとても寒い朝練習になりました。しかし選手たちはしっかりと自分の目標に向かって集中した泳ぎを見せてくれました。
 レース前には練習量が少なくなり、気合が入ってよいことばかりのような気がしますが実際はこの時期が一番難しいのです。
 疲れがとれ始め気持ちが入り過ぎると、知らず知らずのうちに力んだ泳ぎになる事があります。力んだお蔭で体が沈み、スピードが出なく後半ばてるブレーキが利いた泳ぎになる事もあります。
 日頃から気を付けている泳ぎを作り、勝負できる泳ぎをしっかりと確かめてから全力を出し切りましょう。
 今週末は数年に一度の寒波が襲来するそうです。その中でしっかり結果を出してくれることを期待しています。

 暖冬と言っていた今年の冬、年末年始は春が来たような天気でしたが今日は朝練習が危ぶまれるほどの寒さと横殴りの雪でした。しかし試合が近いせいか、選手の積極性の表れか集中して良い練習をしてくれていました。
 今日は一日中雪の天気予報で明日の練習にも影響が出るかもしれません。福岡の地域ではインフルエンザも流行の兆しです。寒さと天候に注意し体調管理に邁進しましょう。
 現在外はかなりきつい雪が降っています我々朝練習組だけでなく、午後練習組のチームも体調管理に気をつけて週末のレース頑張りましょう。

↑このページのトップヘ