2016年06月

 暑い日が続いていましたが今日の朝はひんやりと涼しいぐらいの気温でした。雨がしとしと降り続く中プールは蒸していたので換気扇を全開で練習開始しました。
 土日に筑豊の屋外で練習してきた選手は逆パンダの輝くような顔をゴーグルで隠して練習に励んでいました。
 今日から木曜日までの3日間で疲れを取りながら調子を上げていく練習をしなければなりません。本日は100M×6×2セットのメニューでした。最後のスピード練習は誰でもが頑張れるメニューでした。今後連日雨模様ですが体調の管理をしっかりやって週末のレースに臨みましょう。また、今年の大会は終了予定がとんでもない時間になっています。予選・決勝の時間をしっかりと確認しておきましょう。

 土曜日から一泊二日の県合宿の我がクラブからは2名のコーチが参加しました。また日曜日の学童通信には5名のコーチに引率をしてもらいました。その他クラブで練習の選手の為に居残りのコーチもいて大変忙しい週末でした。他のクラブよりも選手達の面倒をしっかり見てほしいクラブとしての姿勢です。
 参加者が少しでも良い練習や意識が上がる合宿になってほしいし、競技会でも良い環境を作ってあげ良い結果に結び付く事が何よりです。
 それが次への大きなステップに繋がり大きな結果へと結びついてほしいと考えています。高校生や中学生は期末テストだ大変ですが今週末にはJO県予選兼国体県予選が県立プールで開催されます。
 何とかやりくりして両立してほしいと思います。今年の夏の結果が年末の強化合宿の選抜に反映されます。レース結果と練習態度そしてクラブ皆への協力などを加味して決定されます。目標に向かって頑張りましょう。
 もちろん速いだけでは選抜されない事は当然です。

 小学生が学童通信のレースを頑張っている中、我がチームの高校生4名は県合宿で土曜日から筑豊緑地プールで中身の濃い練習をしてきました。今回も嘉穂スイミングの奥田先生におんぶにだっこ状態でお世話になってきました。
 初日の土曜日は雨風ともに厳しく水温は25度と寒く、コーチはジャージを着ていても寒い状態での練習でした。
二日目は一転かんかん照り水温は昨夜気温が落ちたせいで22.5度と激さむでしたが激しい日焼けで明日の投稿は少し恥ずかしい逆パンダ状態での登校となりました。
 二日間と短い合宿ではありましたが、色々な経験を積んで来週のJO県予選そしてインターハイに向けての九州高校へと繋がっていくのだと思います。
 さあプレッシャーがかかるシーズンが始りました。プレッシャーを楽しめるような大きな気持ちと強い気持ちを併せ持った選手を目指しましょう。

 我がHチームはおおざっぱですが、一年計画で練習を計画しています。テクニックと持久練習が中心の時期からスピードとレースラップレベルを上げる質の練習が中心の時期まで色々です。
 ここからは質を上げる強度が高い練習が中心ですが、苦痛と記録から来るプレッシャーとも戦わなければなりません。その上に中学生・高校生・大学生は学期末テストや前期のテスト真っただ中。睡眠不足とも戦わなければなりません。
 我がチームは学問も優秀な選手が多いので大変だと思いますが、将来の夢を実現するためにも頑張ってもらいたいと思います。
 週末からは県合宿に高校生4名が参加予定です。参加者・残留者共に手を抜くことなく来月2~3日(土日)の県JO予選に向けて頑張りましょう。
 日頃はあまり頑張れなくてもレースが近づくにつれてぐんぐん調子を上げるタイプに選手と、日頃は素晴らしいのにレースが近づいてくるとレベルダウンしてしまう選手との別れます。
 しっかりとした目標とそれに向けたち密な計画そして強いメンタルがレースを左右します。練習メニューを良く理解し自分のレベルアップの為には何がどれほど大切なのか理解しましょう。「優先順位・覚悟」これがこの時期の何よりも大切なキーワードだと思います。

 6月も後半になりいよいよスイミングクラブはフロントから忙しい繁忙期を迎えました。朝開店と同時にお客様来店、ありがとうございます。スタッフ一同おもてなしの気持ちでフロントはもちろん指導にもあたらせていただきます。
 スタッフには体調管理とともに、お客様の命をお預かりする仕事をしていると言う意識を強く持って「安全・丁寧な指導」に心がけるよう注意してきました。
 今日の練習はL・MチームとSチームとに分かれて練習しました。しっかりとした目標をもっているかそうで無いかは練習風景を見れば一瞬でわかります。
 気持ちが強くは言った泳ぎを見せている選手にはもっと協力したい気持ちがわいてきます。そうで無い選手には体調が悪いのか精神状態が悪いのか、休ませようか?とコーチの気持ちも鬱方向に向かってしまいます。
 気持ちが強く出る練習は周りの選手やコーチにも大きな良い影響を与えてくれます。クラブのエースの力は大きいのです。忙しい中でもぐいぐい引っ張っていくエースの頑張りに期待しています。

↑このページのトップヘ