2017年04月

 今日の営業で4月は終了、明日の祝日から大型連休が始ります。5月1・2日は通常営業ですが選手・育成クラスなどは強化練習・合宿が始ります。
 我がチームとHチームは29・30日を通いでキララ山口のプールに練習に向かいます。本大会のスタート台(背泳ぎ含む)が福岡にはない為に少しでも慣れる為です。また深いプールを使って二キック練習も予定しています。
 5月7日までは我がチームの選手育成全クラスがコーチスタッフとともに強化練習に邁進します。夏井の本番に向かってしっかり頑張りましょう。

 土曜日は恒例の水中練習・筋トレ・水中練習の3連続サンドイッチ練習ですが、出校日の選手が多く2回目の練習はホノカ・ユイ・社会人村野の3名と寂しい練習となりました。
 しかし隣で春口チーム、反対では山内チームが練習を頑張っているのでその2チームの活気の乗せられて頑張ってくれました。
 明日は山口のレースに2名が参加します。残った選手は連休の強化練習に向けて万全の体調で練習に参加したください。
 今日の朝練習に参加した選手達は学校に向かった者・英語塾に向かった者・自動車学校に向かった者と各自それぞれの目標に向かってプールを後にしました。皆忙しい生活をしています。

 早いもので今月(4月)も後半になりました。大型連休の計画も終わり夏休みの計画が始りました。大学生・高校生・中学生そして社会人の混合チームなので日程がバラバラです。特に高校生はインターハイで頑張らせようとすると九州大会直後から強化合宿や強化練習をして(貯金)8月に入ったらスピード練習・ペース練習などを中心につられを取る時期にしたいと考えています。
 しかし現実には夏休みに入ると毎日課外授業・土日には模試まで入っている状態です。日頃よりも強化しにくい日程になっています。先輩たちはこの環境で良く活躍してくれたと感心しています。
 日本選手権で上位を狙って練習していたためだと思います。決勝進出レベルの選手にとっては非常に厳しい環境です。地域によって課外などの環境はかなり違うようです。(同じ日本なんですが?)
 そこの日程のかなり違う中学生と大学生がいるので頭を悩ませています。再度計画の練り直しです。夏休みと言ってもお盆を挟んで一週間ぐらい、インターハイ出発の目前です。ここで強化練習はできません。できるのはインターハイや全中に行けなかった選手、または夏季全国JOに参加できなかった選手ぐらいです。
 一人でも多くの選手に全国大会で戦う醍醐味を感じてほしいコーチとしては難題山積です。

 毎年一般の方々が楽しみにしている大型連休が近づいてきました。家族でおでかけの方も多いと思いますが、この時期は高速道路も渋滞が厳しく、公共の交通機関も込み合います。そしてホテルや旅館も満員の上費用も割高となっています。
 この時しかお休みが取れない方々も多くいると思いますが、我々強化チームは日頃はもちろんお休みの時はここぞとばかりに強化計画を立てさせてもらっています。人が休んでいる時こそ強化練習をして実力のアップを図りましょう。
 月末の二日間を利用して福岡の施設では練習できないスタートやターンの練習を思い切りやってこようと思います。ハネつきのスタート・背泳ぎのスタートブロックはキララ(山口)まで行かなければ練習できないんのも情けない気がします。しかしないものはしょうがありません。
 全国大会に行ってその会場で初めて練習しているようでは話になりません。使い方さえもわからない状態で勝負には行けません。そして今週末のキララの大会ではスタートの合図も「よーい」ではな世界基準の合図になりました。これも慣れなければいけない一つです。
 我がクラブの選手コースにゴールデンウイークの連休はありません。家族旅行よりもかなりリーズナブルだと全員参加のほどよろしくお願いいたします。

 寒い日が続き、桜が咲いても雨ばかしで花見も十分にできない今年の春はあっという間に終了。いきなり夏が来たようで蒸し暑い過ごしにくい一日でした。朝練習の時から寒さは感じられづ、いよいよ暑い季節がやってくるようです。
 練習も集中して頑張ってくれる選手が増えてきました。コーチとしては大変に嬉しく練習計画にも力が入ってきます。中には最後だけしか頑張らない選手や顔だけ全力の選手もいます。
 これもシーズンのレース結果が自分自身に帰ってきてみて気がつく事でしょう。その時に気がついても遅いのですが、これもしょうがない事だと思います。
 周りの選手の頑張りに感化されて気がついてくれる事を気長に待ちたいと思います。あっという間に連休がやってきてそれが終わるといよいよシーズン真っただ中です。高校生は6月中旬には県高校があります。早くも引退の選手が出始める時期です。競泳のシーズンが6月で終了では悲しすぎます。自分のやる気を奮い立たせましょう。

↑このページのトップヘ