2018年04月

 4月となり2018年度が始まりました。このレースで西日本年齢別の出場切符が決まった選手も多くいました。今回のレースでは10歳以下の男子で早くも夏の全国ジュニアオリンピック突破の種目が数多く出ました。当然フリーリレー、メドレーリレーも突破し今大会の大会新記録でもありました。タイム的にも全国大会で優勝を狙えるタイムでもあり今から全国大会が楽しみです。
 私のチームでは、かなりきつめの筋トレもこなし練習もしっかりこなしてきた割にはベストタイムの割合が少なかったと思います。疲れが抜け切れていなかったのかもしれません?コーチの練習メニューに問題があったのかもしれません。
 目標設定が高すぎたのかもしれませんが、今後の大型連休での練習で頑張ってもらうためにも良い結果が必要でした。中には練習内容のレベルを上げたおかげでベストタイムが出た選手もいました。400Mでタッチターンでベストを出したツワモノモもいました。コーチとしては少し恥ずかしい場面でした。
 今後は長水路でのレースが続きます。しっかりと練習し強い気持ちがなければよい結果に結びつきません。50Mプールは甘くにいことを自覚して練習を再開しましょう。

 今日の朝練習は明日のレースのためにかるーく1700Mのらくらく練習で終了しました。レースでのストロークたテンポの確認をして終了しました。
 春休みの強化練習の疲れを解消し、元気いっぱいの状態でレースに臨みましょう。当日は参加者が多いので、わがチームは大野城で練習してからレース会場へと向かいます。日ごろから朝練習をしているので朝起きには何の問題もないと思います。
 日本選手権で戦っている選手たちに気持ちでは負けないように頑張りましょう。

 1年前に受験で練習を休んでいて激太りしていた女性選手、練習の成果がタイムよりスタイルに現れました。素晴らしく引き締まった身体になって初めてのレースが日曜日にやって来ます。間違いなく良い記録で泳いでくれることでしょう。また昨年夏のシーズン後に我がチームに合流した男子の2名も腹筋が割れてきてアスリートらしい体型に変わってきました。
 スタイルだけでなく顔まで引き締まってきて、いよいよ精悍で強そうな雰囲気です。参加選手の大幅なタイムアップを心から期待しています。
  今日から新学期が始まる選手が多く、日常が戻って来ました。来週からはガラリと練習内容が変わります。しっかりとメニューを理解して練習に臨みましょう。

 小中学生はほぼ2週間の強化練習でしたが、大学生はひと月程の強化期間でした。一部の高校生と大学生を除き明日から新学年又は新学期が始まります。そして日曜日にはそのトレーニングの成果を試す記録会が開催されます。
 この結果を踏まえて大型連休の強化練習と合宿が待っています。記録会の結果目標のレベルが大幅にアップしてくれる事を期待しています。頑張った春休みは夏のシーズンをも見据えたトレーニングでもあります。はっきりとしたテクニックを頭に入れ、レースに繋がる練習を実践しましょう。
  

 マコちゃんのレースも終了し日本選手権をテレビ観戦しています。当たり前のように複数の選手と戦いに行き、代表に3度え選ばれた時は何度でも経験できると思っていました。しかし決勝で戦うことが困難になってきました。
 才能のある選手は何人もいるので、問題は私にあるのだと 悔しい思いと選手に申し訳ない思いで観戦しています。来年の日本選手権は世界水泳の選考会、そして再来年は早くも東京オリンピックの選考会となります。あっという間にやって来ます。後悔しないように2年間を選手と一緒に頑張ろうと、気持ちを新たにさせてくれる日本選手権のレースです。選手には録画してなんども見るように伝えました。

↑このページのトップヘ