2018年05月

 今月(5月)も今日で終了。選手たちはどのように感じているのかわかりませんが、日がたつスピードが日々早くなっているように感じます。私の年のせいなので選手達は違い気持ちかもしれません。
 今日の練習ではLチームとSチームではかなり内容が違うメニューでした。お互いの練習を見比べてLチームの選手の顔には不本意に気持ちがありありと出ていました。
 来週の週末には県高校が開催されます。九州高校へはここで力を出して決勝に残らなくてはなりません。言い訳は通じません。
 6月なのにシーズン終了となってしまう厳しいレースが待っています。気合を入れて頑張りましょう。スピード練習も入り始めました。特にノーブレの練習では簡単に我慢できずに呼吸してしまう選手がいます。強い選手はラストのところで呼吸を我慢して強いキックを入れてきます。レース終了してから後悔しないように頑張りましょう。

 今月の練習も残り1日となりました。会社の営業は月末休みですが、選手にはお休みはありません。西日本年齢別大会も終了し2週間後には県高校、6月末には学童通信そして九州インカレと連戦です。さらに7月には全国大会への登竜門控えています。
  西日本年齢別大会ではベストタイムを出した選手も多くいましたが、目標タイムには届かないレースが多く感じられました。失敗は許されない競技会の時期になりました。自分の夢のためにも応援してくれる人々の為にも頑張りましょう。

 今週末は体育祭、高校生は春季大会。そして来週からは中間テスト。来週末には西日本年齢別が熊本で開催されます。イベントが盛りだくさんで、忙しいだけでなく結果も出さなくてはなりません。
 毎度のことですが、試合が近くなると調子が上がる選手とそうでない選手とに分かれます。プレッシャーに弱い選手と好きな選手とに分かれるようです。
 私自身は試合が近くなると練習が少なくなり、いろんなところへ行けるので大好きでした。せっかくの試合なのぜしっかり楽しみましょう。ダメでも罰ゲームがある程度です。大きな目標に向かってがんばりましょうわ。 

 遠征合宿と講義そして歯医者さん目医者さんと忙しさにかまけてサボっていました。久しぶりの書き込みです。大型連休は練習と愛媛への講義で休日は皆無のまま終了いたしました。選手の諸君もよく頑張ってくれました。今月末の西日本年齢別を皮切りに長水路での競技会が始まります。
 いよいよ競泳シーズン到来です。朝練習の時のも話しましたが、長年選手生活を送っているとベスト記録を出すということは大変な努力を強いられます。成長期の選手ならいざ知らず大学生ともなると何もかもがうまくいかなければ好記録へとはつながりません。高校生以上の女性選手はなおさらです。レーススピードで泳ぐことは大変な苦痛も伴います。強い覚悟と意思があって初めてつらい練習に打ち勝つことができます。通常の授業も始まりました。忙しい日々の中で優先順位をしっかり頭に入れて頑張りましょう。

↑このページのトップヘ