2018年09月

 30日に新人たちに泳ぎの話と練習の進め方について説明しる予定でしたが、台風24号が30日の日曜日にやってくるとの天気予報のために今日に変更となりました。
 昨晩練習をしてから今日の朝早くの集合となり、眠くて大変だったと思います。しかし火曜日からの練習では何のためにこの練習をしているのか?どこに注意して泳ぐのか?どんなタイミングでどこの筋肉を使うのかなどの説明を陸上で2時間、水中で2時間行いました。
 初日のためにすべてを理解してもらったとは思いませんが、来週からの練習でメニューの説明には少しは理解が深まったのではと思います。
 練習の目的が理解して行うのとそうでなく行うのでは大きな違いがあると思います。これをもとに質問が出てくると嬉しいです。来週は大学生の二人が高校生を対象にレクチャーしてくれます。こちらも大変に楽しみです。台風にはくれぐれも気を付けましょう。

 昨年九州ジュニアで総合優勝した時は今がピークでこのまま弱くなるとのコメントをいただきました。今年は昨年よりも大量得点にて優勝することができました。選手・保護者・コーチの気持ちがこもった日々の練習と協力が実を結んだのと思います。
 また今年は外部の方々からお祝いメールを数多くいただきました。こちらも大変うれしく来年も頑張ろうという気持ちにさせられました。
 新しいチーム編成も進んでいて来月からは新たなチームで大きな夢や目標に向かって歩き始めます。チームとしても個人としてもよい結果を残せるようにチーム全員で頑張りましょう。
 わが朝練習チームは30日にさっそくミーティングが始まります。泳ぎの基礎から体の使い方タイミングなどを説明します。また食事の指導も併せて行いたいと思います。

 鹿児島で開催された九州ジュニアが終了しました。昨年に引き続き男女総合優勝することができました。大会記録や有償種目も昨年より多く充実した大会のtなりました。選手はもちろん多くの保護者の皆様にも楽しんでいただけたのではないかと思います。
 強化に携わっているコーチも応援に駆け付け、大応援団の中での競技会は選手たちも勇気づけられ、良い結果を出してくれました。全国大会に出場した選手は簡単にはいきませんでしたが、それ以外の選手はほぼ全員がベストタイムを出したくれました。ベスト率も80%を軽く超える出来でした。
 来月からはチーム編成が行われ新たなチームで新たな目標に向けって頑張りましょう。そして3連覇に向かって練習を始めましょう。今年以上の成績に向かって頑張りましょう。
 夏の強化合宿や朝練習の協力、そして今回鹿児島まで多くの応援をいただいた保護者の方々にも心からお礼申し上げます。そして素晴らしい夏の思い出となりました。おめでとうございます。

 長水路の競技会最後のビックイベント、九州ジュニアがいよいよ始まります。中学生の中間テストの関係で2段階での出発になります。出場選手の数はトップ争いでと思いますが、けがなどの都合で出場できない残念な選手もいます。
 わがクラブからは50名の中学生以下の選手が出場します。チームでの得点争いの競技会で得点にからむことができた選手は誇らしい気持ちになります。また得点できなかった選手は今後の短水路シーズンに向けて悔しさを練習や競技会にぶつけて頑張りましょう。
 仲間がこんなに頑張っているのだから自分にもできるはずとレースを楽しみましょう。人のできない経験は必ず将来に生きることでしょう。
 選手スタッフそして保護者の方々も思い切り泳ぎ応援をしましょう。大きな思い出を作ることは大切なことです。今年は出場しない選手や高校生以上の先輩たちも応援に来てくれます。一生の思い出に残る鹿児島の九州ジュニアにしましょう。

 今年は福井の敦賀で国体が開催されます。(国体)わがクラブからは小山田選手と春口コーチが福岡県の代表として参加します。協議の活躍はもとより各年代のトップ選手との交流やレース・泳ぎの研究も兼ねて頑張ってきてください。
 そしていよいよ来週は鹿児島で九州ジュニアが開催されます。この大会に向けて選手・スタッフ一丸となって頑張ってまいりましたの。たくさんの応援も期待しています。そしてその後にチーム編成も考えられます。中学生以下の選手たちは毎年体も大きくなるし、小学低学年の、ちびっこ選手も増えてきます。朝への移行していただく選手も含めクラスを移動することによって、適正なコース人数を確保したいと考えています。、そして来年はもう一段レベルアップしたチームになれるように頑張ろうと考えています。

↑このページのトップヘ