2018年10月

 来週末にて第一強化期間が終了します。新たに合流した新人たちはかなりきつく感じたことでしょう。持久力を中心とした練習は慣れてもらうしかありません。あっという間になれた選手となかなかうまくいかずきついばかりと思われる選手とがいるように見受けられます。
 来週末で最初の期間が終了し、次の一か月は徐々にS1の練習も入り始めます。強度も少しづつきつくなります。当然サークルや距離・本数も変わってきます。
 12月の第1週の記録会で2か月間の練習の成果が試されます。気持ちが負けないように頑張りましょう。季節柄気温の変化や天候の急変などで体調の管理にも気を配りましょう。

 わがチームは毎日が朝練習です。外は真っ暗で真夜中の時間に眠い目をこすりながら練習に参加したいます。ストレッチから軽い筋トレをしていると体が温まってきます。そしていよいよ水中練習へと本番が始まります。
 今日の朝練習では風邪をひいてお休みの選手が出ました。朝の外気温は10度近くなりずいぶん寒くなってきました。地域によってはインフルエンザも流行しているようです。体調を崩して練習がお休みになるとせっかく頑張ってきた練習の積み重ねがパーになってしまいます。特に練習終了後の髪の毛のケアーなど注意しましょう。
 今日の練習は背泳ぎと個人メドレーの練習でした。ミーティングを重ね泳ぎこんで早くも泳ぎが変わってきた選手と相変わらずの選手とに分かれ始めました。説明を受けたこともしっかりと頭の中に描きながら泳ぎましょう。上手くいっているのか全然変わっていないのかコーチに質問するぐらいの選手になってくれることを期待しています。

 九州ジュニアの祝勝会も盛大にな中にも楽しい雰囲気満載で終了しました。来年も一段の盛り上がれるように選手スタッフ一同頑張りましょう。保護者の方々も温かく見守り協力をよろしくお願いいたします。
 さてわがチームは楽しかった祝勝会の雰囲気からがらりと一変し、さっそく次への目標に向かって練習を再開いたしました。土日の筋トレの成果がさっそく出始めていることと思います。朝起きるときの腹筋に筋肉痛・胸筋の筋肉痛・スプリント練習での大腿筋、ハムストリングス、臀筋などの筋肉痛が重なり大変だと思われます。
 練習の成果は深い睡眠とうまい食事、少しぐらいの筋肉痛になどめけるわけにはいきません。夢を捕まえるためにはそれなりのリスクは必要です。筋肉痛との戦いは大きな夢との戦いの始まりにすぎません。    最初の一歩から戦いに勝つ覚悟と気力そして気迫を練習で示してください。

 明日の土曜日は夕方から九州ジュニアの総合優勝の祝勝会が選手・保護者・スタッフ総勢100名ほどが参加して開催されます。優勝祝賀会は昨年に引き続いてですが、選手全員の心の中に大きな思い出として一生残ると思います。現在40歳代の元選手たちに話を聞くとほとんどの元選手が懐かしい思い出として鮮明に覚えているということです。
 楽しく、美味しく、大きな嬉しい思い出として保護者の方々とも共有できてクラブとしても大変光栄に思います。来年再来年とチームとしても個人としてもレベルアップしていきましょう。

 新人が合流して2週目が始まりました。最初の一週間は練習をこなすだけで精いっぱいの選手も多くいたと思います。練習量とサークルについては慣れてもらうしかありませんが、その大変な中でも目的や注意事項に気を付けて泳いでもらわなければなりません。
 今秋からはきついながらもコーチからの注意に気を付けることができるようになっている選手も増えてきました。そしてきついながらも練習中に笑顔も見せてくれる選手も増えてきました。きつい練習の中身も笑顔があるということは少し余裕も出てきた証拠です。
 勝利の女神は笑顔が好きだそうなので、意識して笑顔で練習を乗り切りましょう。練習は自由形を中心に持久練習の日、個人メドレー中心、自由形以外の種目中心の日など4種目を中心に練習しています。
 その中でテクニックやペース、スタートから浮き上がり、ターン、タッチの技術も向上させましょう。
苦しい中やスピードを出して入れる途中、プレッシャーのなかでもしっかりとできるように日ごろの練習の中で磨きをかけていきましょう。

↑このページのトップヘ