2018年12月

 今週の日曜日に西区のプールにて大学生を中心とした記録会が開催されます。大学生は学校などの都合もあり今週末の記録会に参加することになりました。そしてチーム別に22日から山口、熊本など各地に強化合宿へと移動します。
 子の記録会にはわがチームから3名の選手が出場します。次の練習へのステップになるようなレース運びやストロークを期待しています。
 何度も書きますが、物事の優先順位・覚悟。これが身についていない選手は低い壁でも上ることはできなくなります。年末になりました。自分の実力を振り返り来年の目標をしっかりとたてましょう。その時の気持ち次第、ケセラセラではきつい練習には立ち向かえません。

 多くの選手がベストタイムを出し大変に盛り上がりました。ベストタイムは当たり前でベストタイムを出したのにもかかわらず悔し涙にくれた選手も多数いました。大変に良い傾向です。
 この結果を踏まえて明日からの練習が始まります。次への目標が大きく良い方向へと変わった選手、目標が変わらなかった選手いろいろだと思います。やるからにはだれよりも良い結果を出して、一歩でも前に進む努力が大切です。
 目標が練習の狙いへと変わり、必ず成し遂げるという覚悟にまで行きましょう。その選手が次のレースの勝ち組へと繋がっていきます。この2か月の練習でコーチの目からよく頑張って見えた選手は良い結果が出ていました。
 レースの結果で取り残されていく気持ちが出てきた選手や本当にヤバイと感じた選手もいることと思います。次への強い気持ちで練習に参加しましょう。次のレースは新年JO県予選です。

 いよいよ明日の記録会を皮切りに短水路シーズンが始まります。10月から新しく我々チームに合流した選手たちのレースと以前からの選手の出来の違いを楽しみにしています。コーチから伝えたいことがしっかり伝わっているのか?伝わったことと伝わらなかったことがレースを通じてわかると思います。
 特に短水路ということもあって思い切ったレースをしてくれることを期待しています。明日は朝5時から大野城のプールで練習してから大会会場へ向かいます。
 大幅なベストタイムが続出してくれることを心から祈っています。そしてその気持ちが年末年始の強化練習へと繋がってくれることを心から祈っています。
 さあ明日の大ブレイクに向かってしっかりと休息をとりましょう。

↑このページのトップヘ