2019年01月

 正月が終わったらあっという間に今月も終了です。明日から2月、今日は久しぶりに一日中雨です。庭木のためにも水がめのダムのためにも少しは役に立つかも?これぐらいの雨ではあまり役に立たないかもしれませんが。
 今週末は九州カップが開催されます。多くの学校でインフルエンザの流行のために学級閉鎖も出始めているようです。手洗い・うがい・水分補給・マスク着用、などできることはすべて励行しましょう。九州カップからきららカップまでは予選決勝がある競技会です。しっかりと決勝に進んでレースの経験を積みましょう。気持ちが戦いのモードにある時は思わぬ良い結果が待っています。
 実力はあってもタイムとして出るとは限りません。心技体とレースのロケーションも大きな力となります。頑張りましょう。

 来週の九州カップへ向けて練習が再開しました。土日のレースを振り返り反省して今日からの練習が再開されました。練習前には反省でだけではなく,次のレースに向けて集中して練習してほしいことを,伝えて練習に入ってもらいました。
 伝えるときに目を輝かせて聞いている選手と、集中して聞けていない選手がいます。やはり泳ぎ始めると聞けていない選手は同じ失敗を繰り返しています。レースで失敗した選手はまた同じ失敗を繰り返すような気がします。
 次のレースでは自分の力を発揮できるようにメニューを見たときによく考えて練習に参加しましょう。すべての何例区分から全国大会へ行けるように選手・コーチ皆で頑張りましょう。

 今年最初の競技会が開催されました。夏の大会と違い予選決勝のない大会は少し残念な気がします。チャレンジのチャンスはありますが、決勝に残って競い合うことが、全国大会での戦い方やプレッシャーに対処する力を養うような気がします。
 わがチームに結果はベストタイムが出てはいましたが、年末年始の強化練習後の疲れが取れていないのか大ブレイクとはいきませんでした。
 2週間後の九州カップから連戦が続きます。戦えば戦うほど粘り強く力が出てくると信じています。明日からの練習が一段階レベルアップしたものになってくれることを期待しています。

 冬休みが終わり教室で?来週の競技会の会場で?バスや電車通学の途中で?など不特定多数の人々が集まる場所で感染する可能性が高くなります。また練習終了後、体が冷えるタイミングも危ない時間帯です。
 インフルエンザの流行が本格的になってきました。年末年始と頑張ってきた練習の積み重ねがいっぺんに無くなってしまいます。インフルエンザや風邪にはくれぐれも注意をしてください。
 朝組の選手たちの練習ではレースを目指した練習に代わってきました。選手間での競争も激化した来ました。良い傾向です。頑張りましょう。

 テクニック練習・ベースのレベルアップ・持久練習・キックテクニック~ストロークにあったキックなどいろいろな練習がありますが、いよいよレースのための練習が始まりました。レーススピードでのストロークやキック・レースペース・トップスピードのレベルアップなどのメニューが入り始めました。
 メニュー内容が変わっても持久練習と同じストロークテンポから抜け出せない選手が何人かいます。この時期からはレースと練習でのタイム差が大きい選手はなかなかレース結果がよくありません。
 ストローク長が決まった中でのテンポアップがレースには欠かせません。練習量も少なくなり高い質を要求されるようになってきました。練習前のストレッチから高い質の泳ぎを意識して水中練習に入りましょう。
  

↑このページのトップヘ