2019年03月

 この1週間は質・量共にかなり高くきつい練習となりました。肉体的にも精神的にもいっぱいの選手も多くいたと思います。今日に午後練習はレぺでした、疲れた中でも驚くようなタイムを出していた選手がいました。練習はうそをつかないというのは本当かもしれません。
 スタート台がない中で大幅にベストタイムを出していた選手が何人かいました。Joはもちろんですが、4月の記録会も楽しみになってきました。
 この調子で来週もしっかりレベルアップしましょう。毎週しっかりとレベルアップしてくれる選手たちにわくわくさせてもらいます。筋トレもやらされているのではなく自分のレベルアップを頭に入れてやってくれています。
 大きくレベルアップしていく選手と、置いて行かれてします選手とに分かれてしまわないように練習メニューにも気を使っています。頑張れば全員レベルアップしてくれることを信じています。

 春の大型連休、今年は10連休だそうです。強化チームは夏のシーズンに向けて強化練習を計画しています。春季ジュニアオリンピック・日本選手権そして10連休の強化練習と合宿と息をつく暇がないほどです。
 日本のトップ選手は一年中合宿が可能な状態で強化していますが、我々のような地域のクラブが夢を実現するのは簡単ではありません。学校の休みや半ドンなどをくまなく使い、テクニックと合理的なトレーニングを駆使することで大きな目標に向かって日々頑張るしかありません。
 今年の大型連休も強化チームは合宿と通いの強化練習を組み合わせてしっかりトレーニングしていきます。辛く嫌なことはすぐに、楽しみは先延ばしで苦しい練習に挑んでいきましょう。夢を実現する選手と夢に終わる選手わ分けるのは日頃が決めるのです。
 大型連休そして西日本年齢別、ジャパンオープンとして夏シーズンとイベントが続きます。なり遅れないように頑張りましょう。

 16名の選手が春季ジュニアオリンピックに向けて頑張っています。コーチ陣も3名の選手を派遣することになっています。わがクラブは森山前社長が「毎日こんなに練習を頑張っているのだから「クラブを挙げて応援しなさい」と言ってくれました。高齢にもかかわらずご夫婦で日本選手権に毎年応援に来てくれました。
 この言葉は今現在のコーチ陣の胸の中にも生き続けています。努力する人たちを理解し応援するというクラブ気質をこれからも大切にしてスタッフ一同頑張っていきます。
 すべての仕事も含めてみんなが一丸となることの気持ちよさは当事者でなければわかりません。今年に入ってから2月末まで続いた競技会での選手・コーチスタッフには頭が下がる思いです。学校では受験・卒業式・終業式・入学式などイベントが続き忙しい時期を迎えますが、毎日の練習が春からの競技会で大きな結果となって記録に現れます。トレーニングルームを使っての筋トレで筋肉痛の選手も多くいると思いますが挫けることなく頑張りましょう。

 今月から驚くことに朝練習チームに移籍選手がやってきました。日ごろの練習と違うようで水中練習もかなりきつそうですが頑張ってくれています。そして土曜・日曜と恒例の筋トレではかなりの筋肉痛で大変なようです。体幹トレーンイングをバランスボールを使って行いますが、ほとんどのメニューをこなせなくてつらい思いをしたことでしょう。小学生がらくらくこなしているメニューですが、少しづつ慣れてできるようになってくることでしょう。
 移籍の選手は何から何まで慣れるまで大変でしょうが、大きな夢にチャレンジするために遠く離れたクラブまで通ってくるわけです。くじけることのないよう期待しています。我々スタッフも極力寄り添ってゆきたいと思います。
 そして今月からは受験で休会していた選手たちも戻ってきます。彼らも鈍ったからでをもとに戻すのは大変です。一日も早く復帰して夏に向けて練習を再開しましょう。

 全国大会組、Aチーム、Bチーム、Cチームと朝のチームだけで4クラスのメニューでスタートしています。全コース(8コース)使える強みが朝練習チームにはあります。練習計画を作るのは手間がかかりますが、選手が夢や目標に向かって頑張って泳ぐ姿には変えることができません。
 今週からストロークがよくなり泳ぐスピードも出始め、苦しい練習にも耐えられるようになってきた選手がいます。全国組ではありませんが今年のシーズンは楽しみになってきました・
 練習内容のかなりきつくなり、しっかりとした目標と覚悟がない選手はやがてついていけなくなります。夏シーズンへの強い気持ちをしっかり持って練習に参加しましょう。来月の記録会で早くの全国大会のタイムを突破する選手が続出してくれることと思います。次は悔し涙にくれないように今から記録会に備えましょう。
 

↑このページのトップヘ