2019年05月

 全員が運動会や中間テストの期間中にもかかわらずよく頑張ってくれました。狙ったタイムをしっかり出してくれた選手、思うようにいかなかっ選手それぞれの気持ちを胸に観衆から次の目標に負けて練習が再開されます。
 しっかりとした目標が決まり、覚悟が決まった選手にしか勝利の女神は微笑んではくれません。高校生は県高校が目前に迫ってきました。月末の23日には大きな目標に向かって夏にレースお占う記録会も控えています。
 体調が心配される異常気象が続きます。体調管理にはくれぐれも気を付けて次の目標に向かって頑張りましょう。少し良い結果が出た選手はさらに大きな目標に向かい、悪かった選手は気持ちを入れ替えて再挑戦しましょう。

 運動会の疲れも取れ始め、調子が上がってきた選手が出始めました。練習が少なくなり調子が上がってこなければいけない選手の中で、何故か上がってこない選手もいます。
 本人は気づいていないのか?気づいているけれどもどうにかなると思っているのかわかりません。しかし土日の西日本年齢別では思い切り気づかされると思います。
 久しぶりの長水路での競技会は、心身両面が好調でなければよい記録となって表れてくれません。W-UPから集中して調子を必死で上げてこなければ週末の思い知らされることでしょう。覚悟をもって明日の練習とレースに臨みましょう。また西日本年齢別の出場しない選手は2日ともに出場選手のW-UP終了後のしっかり花村コーチが練習を見させていただきます。

 西日本年齢別の週を迎えました。運動会・体育祭で疲れ切っている選手、そして中学生と高校生は中間テストが近づいてきました。そんな中で今週末には西日本年齢別が久しぶりに福岡で開催されます。
 高校生は先週の土日に春季大会が開催され、50M の長水路での競技会に慣れ始めたところです。いよいよ競泳シーズンの到来です。大きな目標に向かって確実のレベルアップを図りましょう。
 今日の練習は疲れあり、昨日のオフの影響などで余り調子が上がっていませんでした。しかし練習量も少なくなり戦闘モードに切り替えましょう。

 大型連休もほとんど休みなく頑張ってもらい疲れがたまった状態が続いていたと思います。先週から質の高い練習に切り替わりがらりと泳ぎや意気込みが変わった選手と、疲れが残りあまり変われなかった選手とに分かれてしまいました。
 明日から質の練習、2週目が始まります。質が上がらないと当然レースタイムは上がってきません。日頃から注意している浮く、速いキャッチなどに注意を払いながらスピードの上がるストロークへと改善していきましょう。
 今日のオフはしっかりとリフレッシュして明日からの一週間へとつなげてほしいと思います。

 この時期はテストがあり体育祭もあり、練習でもレベルアップを要求され選手は大変な時期を迎えています。特に早くも夏日を迎える中での体育祭の練習は生徒にとっても先生方にとっても大変厳しいことと思います。
 水分補給をこまめにし熱中症にはくれぐれもご注意ください。50年前の季節と今では環境が激変しています。今の季節に合った体育祭や体育の授業を考えなければいけない時期に来ていると思います。最高気温が30度を超えることがあまりなかった時代と最低気温が30度以上が続く今とでは、すべての計画を考え直さなければと考えるこの頃です。
 疲れがたまった状態で練習しても調子は全く上がってきません。睡眠と食事に最大限気を付けることしか方法がありません。自覚をもって時間を有効に使いましょう。

↑このページのトップヘ