2019年06月

 昨日はかなり前から狙っていた競技会、山口県のジュニアオリンピック予選種参加させてもらいました。駐車場の充実(これは世界一かも?)高速プール、アッププールの充実、選手中心の競技会運営。など保護者の方々の評判も上々です。
 今回わがチームから出場した選手はほとんどがベスト記録で泳いでくれました。目標には届かなかった選手もいましたが、レースをしっかりと分析し明日からの練習に生かしましょう。
 また今回は高校生を中心にテスト期間とぶつかり文武両立が大変だった中での好レースでした。安心することなく次への大きな目標に向かって練習に集中しましょう。2週間後には国体予選・県JO、九州インカレなど競技会が目白押しです。その後九州高校・中体連の地区大会へと続きます。
 日頃の練習がレース結果にしっかりつながるようによく考えた練習をしましょう。言われたことをやっているだけでは年齢とともに厳しい結果になります。
 自分の感覚や戦いへの本能を研ぎ澄まして勝負に向かいましょう。

 早いもので今日から6月です。春口コーチとハルナはジャパンオープンで東京辰巳の会場で奮闘しています。我々のチームは今月の2週目にある県高校と月末23日にある山口の大会に向けて、ハードトレーニング中です。
 日ごとにレベルアップを感じられる選手と良かったり悪かったりを繰り返してします選手との分かれています。良い練習ができると安心してしまって次の練習では力を出し切れないまま練習終了となります。
 目標が大きいほど少しの結果には満足しない姿勢と気持ちが大切です。これから夏のメインレースに向けて確実にレベルアップしていかなければ来年の強化チームには入れません。
 毎日の練習は大変ですが、あっという間にシーズンが終了してしまいます。気を引き締めましょう。

↑このページのトップヘ