2019年07月

 5名の選手が2種目ずつ全国中学の切符をゲットしてくれました。H中学の楓は戸渡・柴田・春口とバタフライの先輩たちが全国大会で優勝し日本代表として活躍した中学の後輩として今後も大きく羽ばたいてくれることでしょう。
 また中学生の女子選手は自由形・背泳ぎ・バタフライ・ブレストを2種目ずつ優勝を飾ってくれました。これも快挙です。
 日頃の練習のたまものだと思います。明日からの強化合宿では大きな目標に向かってますます頑張ってくれると思います。まずはおめでとうございます。
 また、リレーを含めると多くの選手が九州中学で沖縄に行くこととなりました。体調管理には十分気を付けてください。

 全国中学標準記録突破者が続々と出ています。全国中学のことを考えると九州中学が気になるところです。年間を通じてプール空き状況や時間と考え、また保護者のも協力をいただき合宿等もあわせてしつこく練習をしてきた結果だと思います。
 今日二日目はほとんどの選手が得意とする100Mの種目です。一段と高いレベルの記録で全国大会の記録を突破し明日からの合宿での高いモチベーションに繋げましょう。
 そして全国大会で大ブレイクすることで来年の選考会へとつながります。現在韓国で開催中の世界水泳が大きな刺激となりレースへつながることを期待しています。

 九州学生選手権・九州高校・そして来週の土日には県中学です。全日本インカレ、インターハイそして全国ジュニアオリンピックはほぼ決定しました。中学生の全国大会への出場者はかなり多いので今年も全国大会はすべて出場となる予定です。
 そして県中学後の29日には国体選考委員会があります。いよいよ勝負の季節です。ここで結果を出さなければ何年も努力してきた意味がありません。泳ぎはもちろん体のコンデションも整えてレースに挑みましょう。

↑このページのトップヘ