2020年01月

 九州カップ直前になり、練習内容もレースへの意識がしっかりと現れる泳ぎになってきました、。暗くしとしと雨が降る陰湿な天気の中での練習でした。しかし選手たちは明るく積極的な練習をしてくれました。笑顔も多く最高の雰囲気の中が、明後日からのレースは良い結果が出そうな空気で充満しています。
 また、受験などで出場しない選手も含めて全員参加の練習でした。我々コーチはもちろん選手同士もよい雰囲気がいかに大切かを分かってくれているいうでとてもうれしく感じました。
 今日も天気は良くはありませんが、良い一日になることは間違いありません。

 民放テレビではウイルス肺炎の中国武漢、または上海や北京その他の年の状況。また海外ではどのような措置を国別で行っているなどを伝えています。識者によるとこれから~2・3週間で世界が(もちろん日本も)大変なことになるかも?2次感染や3次感染が心配されるその感染のたびに変異が心配されるような話です。
 日本国内でもマスクが売れすぎで品薄になり始めています。毎日倍々で感染者が増え続けています。テレビではピークが4月から5月と言っています。オリンピックは大丈夫?、経済は大丈夫?、命は守れるの?この時期にNHKで国会中継は「桜」、我が国の国会議員の優先順位感覚は大丈夫ですか?これが一番心配かもしれません。
 早い終息を祈っています。

 しとしと雨が降る朝練習が始まりました。オフ明けの練習開始はいつも眠そうで覇気がない状態から始まります。練習量が少なくなっている代わりに内容はかなり重要なものばかりになっています。スピードがある浮き上がりからのスピード、レースペース、ラストスパートなどレースを意識した内容になっています。
 エンジンがかかり始めるのが遅いとほとんどのメニューが終了してしまいます。しっかり目覚めて、気合を入れて練習に入るようにしましょう。
 今週からは最低気温が低くなり体調管理が難しくなります。病気やケガなど故障の無いように最善の注意をしてください。

 コロナウイルス肺炎のニュースが大変なことになってきました。感染力弱い~どうも強そう、毒性大したことない~強そう、普通のインフルエンザ対策で大丈夫~ほかの対策も大切だが方法が見つからない。
 などコメンテーターの話が次々と変わっています。これもウイルスと一緒で変異途いうのでしょうか?
気を付けなければと思い当たることはすべて履行しましょう。
 日頃の努力が水の泡としないためにも、あとから後悔しないようにしましょう。人込みは避けましょう。観光客の多いところはなるべく避けましょう。今週は九州カップが待っています。

 今秋からS1中心のために種目別で練習をしてきましたが、今日は個人メドレー(IM)の練習を中心に泳いでもらいました。新メニューの筋トレの後はスピード練習で1300mほどの練習で終了。練習終了後の元気さを見るとあまり疲れていないと思われます。今日はセイジがIM・BRともに一番頑張っていました。この調子で次のレースに向かってほしいと思います。
 さて、修学旅行でシンガポールに行っているカレンは今日午後帰宅予定です。しかし密室のヒコーキに長時間乗って帰ってくるのは少し心配です。なにせ肺炎のコロナウイルスが一日中テレビで騒がれています。町には春節の休みを利用して福岡の街鬼もどっと繰り出しています。不要な外出は控えて自宅で英気を養ってください。明日も水中練習+筋トレ+レぺの練習メニューを用意して待っています。

↑このページのトップヘ